毛孔性角化症を洗う時は注意が必要

人気No.1↓ピュアルピエ

毛孔性角化症は石鹸で洗うのが効果的?

 

石鹸

 

二の腕などに原因不明のブツブツができて悩んでいる女性は多くいるのではないでしょうか。

 

その二の腕にできるブツブツは毛孔性角化症という皮膚疾患であり、2〜3ミリくらいの大きさで赤っぽく、広い範囲にあらわれてしまいます。

 

また、痛みや痒みなどの自覚症状がほとんどありませんので、多くの人は見て気づきます。

 

気づくのに遅れるので炎症起こしていることが多くあり、ブツブツが酷くなって跡が残ってしまうことがほとんどです。

 

こうした毛孔性角化症は皮膚科に行かなくても治すことができますが、では石鹸で洗うのは効果的なのでしょうか?

 

石鹸で洗っても効果的と言えますが、使用する石鹸によっては毛孔性角化症を治すことができませんし、酷い場合は悪化させてしまう可能性もありますので、使用する石鹸には気を付けておかなければいけません。

 

特に洗浄力が強すぎる市販の石鹸は皮脂を必要以上に取りすぎて皮膚を乾燥させてしまいますし、肌への刺激が強すぎて悪化させてしまいますので、できるだけ洗浄力が弱くて肌に優しい石鹸を使用するようにしましょう。

 

また、肌を乾燥させてしまいますと毛孔性角化症だけではなくニキビもつくってしまうことがありますので気を付けておきましょう。

 

 

おすすめの石鹸

 

できると恥ずかしい二の腕のブツブツは毛孔性角化症という皮膚疾患の一つで、綺麗にして清潔を保ちながら乾燥させないように保湿ケアすることが大切です。

 

しかし、清潔を保ちながら保湿ケアしていても洗う時に使用する石鹸に問題があると毛孔性角化症は治っていきません。

 

では、どのような石鹸を使用すると良いのでしょうか?

 

おすすめできるのは牛乳石?です。

 

まず、毛孔性角化症には刺激の強い石鹸は良くありませんので刺激が弱い石鹸を使用する必要があります。

 

また、毛孔性角化症は乾燥させてしまいますと悪化してしまいますので、皮脂を必要以上に取りすぎない石鹸を使用しなければいけません。

 

そうしたことを考慮したときにおすすめできるの石鹸が牛石鹸です。

 

牛乳石鹸は子供の肌でも大丈夫なように刺激が少なくなっていますので、毛孔性角化症にも安心して使用することができます。

 

それに、牛乳石鹸にはミルク成分が配合されていて乳脂という肌を保護する成分が含まれていますし、新鮮な牛乳から作られていますので肌に優しくて滑らかにしてくれます。

 

このような牛乳石?には赤いパッケージと青いパッケージがあり、赤いパッケージには「スクワラン」という潤い成分が配合されています。

 

香りは赤いパッケージがローズの香りで青いパッケージがジャスミンの香りになっています。

 

こうした毛孔性角化症に良い牛乳石?は価格が安いので気軽に試すことができますので、毛孔性角化症が気になっている女性は1度試してみると良いでしょう。

 

 

マジックソープで改善した人も

 

痛みや痒みを伴い皮膚病は気づきにくいので知らない間にできていることがあります。

 

その皮膚病の一つに毛孔性角化症という皮膚疾患があり、多くの人は気づくのに遅れて悪化してから気づいています。

 

この厄介な毛孔性角化症はマジックソープで改善した人もいると言われています。

 

マジックソープは100%オーガニック製品になっており、合成界面活性剤や合成着色料などが一切含まれていませんので子供からお年寄りの方まで幅広い年齢層で安心して使用することができます。

 

また、マジックソープには11種類あり、ティーツリー・ローズ・シトラスオレンジ・グリーンティー・アーモンド・ペパーミント・ラベンダー・チェリーブロッサム・サンダルウッド&ジャスミン・ユーカリ・ベビーマイルドの香りが用意されています。

 

この11種類は殺菌作用があるものや保湿作用があるもの、それに鎮静作用があるものなど、症状に合わせて使用することができますので効果的に改善することも可能となります。

 

肌が敏感の人でも使用できますので誰でも気軽に使用できるのではないでしょうか。

 

 

軽石でこすると取れる?

 

毛孔性角化症は肌の表面にブツブツができてしまいますので、そのブツブツを無理に取ろうとする人もいます。

 

しかし、毛孔性角化症のブツブツは無理に取っても治るわけではありませんし、よけいに悪化させてしまうことがあります。

 

また、お風呂に入った時に軽石でこするとブツブツが取れるように思いますが、これは逆効果になりますので絶対にやめておきましょう。

 

軽石でこすると肌の表面を傷つけてしまって色素沈着を起こしてしまいます。

 

それに、軽石でこすると皮脂を必要以上に取りすぎて乾燥の原因になってしまい、更にブツブツのできる範囲が広がる可能性もあります。

 

このようなことからも分かるように、毛孔性角化症のブツブツは軽石で無理にこすっても治りませんので気を付けておきましょう。

 

それと、ブツブツを垢すりを使用してゴシゴシ洗うのも良くありませんのでやめておきましょう。

 

大幅割引!ピュアルピエ公式サイト

page top