二の腕のブツブツを簡単に治す

人気No.1↓ピュアルピエ

二の腕のブツブツは皮膚科で治す!その方法とは?

 

二の腕

 

ノースリーブやタンクトップなどの腕を露出する服を着ることがありますが、その時に気になってしまうのが二の腕ではないでしょうか。

 

二の腕がブヨブヨして垂れ下がっていると恥ずかしいでしょう。

 

それに、二の腕にブツブツができていても恥ずかしいですし、自分では見えにくい部分になりますので早い段階で気づかない人もいます。

 

また、いつどこで誰に見られるか分かりませんので、二の腕のブツブツは早く治しておいた方が良いでしょう。

 

では、二の腕のブツブツはどのような方法で治すのが良いのでしょうか?

 

それは、皮膚科に行って治療を受けるのが一番良い方法と言えます。

 

そもそも二の腕のブツブツは毛孔性苔癬や毛孔性角化症という病名になっており、皮膚病の一つになりますので皮膚科を受診することになります。

 

では、皮膚科で受ける治療にはどのような方法があるのでしょうか?

 

保険適用される治療と保険適用外の治療を受けることができ、皮膚科での保険適用治療は塗り薬や漢方薬などを服用し、美容皮膚科などでの保険適用外治療はレーザー治療やケミカルピーリング、ダーマローラーなどを受けられます。

 

このような皮膚科での治療は誰でも気軽に受けることができますので、二の腕のブツブツで悩んでいる女性は受けてみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

治療薬

 

二の腕のブツブツの治療を皮膚科で受ける時は保険適用と保険適用外で受けることができ、保険適用では塗り薬と漢方薬で治療することになります。

 

治療薬の塗り薬は角質を溶解する作用がある治療薬となり、サリチル酸や尿素が配合された軟膏やクリームなどが処方されます。

 

また、抗生剤入りの軟膏クリームも処方されることがありますし、ヘパリン物質が配合されている保湿クリームのヒルドイドが処方される場合もあります。

 

漢方薬は医師の判断によって処方されることと処方されないことがあり、処方されるときにはイボやニキビなどに効果がみられるハトムギを処方されることがよくあります。

 

保険適用外での治療で受けられるのはケミカルピーリングやダーマローラーです。

 

ケミカルピーリングは皮膚の表面に酸性の薬剤を塗る治療法となっており、皮膚の表面にある角質や毛穴に詰まっている角栓を溶かして取り除いて二の腕のブツブツを改善します。

 

ダーマローラーは皮膚に小さな穴を開け、皮膚に炎症を起こさせて自然治癒力を利用して治療します。

 

このダーマローラーやケミカルピーリングは治療後に肌が敏感になりますので紫外線や乾燥などに十分注意してスキンケアする必要があります。

 

このようなことからも分かるように、皮膚科でも二の腕のブツブツは治すことができますし、様々な治療薬や治療法が受けられますので、二の腕のブツブツが気になる女性は1度受診して医師に相談してみると良いでしょう。

 

 

皮膚科で完治までの期間と料金

 

皮膚科で二の腕のブツブツを治療を受ける時にダーマローラーやケミカルピーリングを受ける場合は、どれくらいの期間と料金がかかるのでしょうか?

 

治療にかかる期間は1か月以上間隔をあけて3〜5回受けることになりますので6か月〜1年くらいはかかってしまいます。

 

また、皮膚科での治療で塗り薬を処方されることもあり、ヘパリン物質が配合されている保湿剤やサリチル酸などが配合された軟膏やクリームを塗りますが、完治までにかかる期間は個人差があって早くても6か月はかかるとされています。

 

料金は保険適用外のダーマローラーやケミカルピーリングでは回数などによって違いはありますが10万円〜40万円くらいとされており、塗り薬の治療料金は治す範囲によって違いますが1万円〜3万円くらいとされています。

 

料金はどこの皮膚科やクリニックでも高めに設定されていますが、特に保険適用外の治療は効果が高いとされていますので、それなりの料金設定は仕方がないと言えるでしょう。

 

保険適用される治療の塗り薬は体に負担がかかりませんし、何回も通う必要がありませんので忙しい人や費用に余裕がない人には良い治療法と言えます。

 

 

自宅で治すのも簡単

 

二の腕のブツブツは恥ずかしい思いをしますので治さなけばいけません。

 

特に女性は二の腕のブツブツができやすいので日頃からチェックしておく必要があります。

 

しかし、二の腕は見にくいので知らない間にできてしまう人もいるでしょう。

 

そんな二の腕のブツブツができてしまった人は、皮膚科に行かなくても自宅でも簡単に治せることをご存知でしょうか?

 

では、どのような方法で治せば良いのでしょうか?

 

それはピュアルピエという二の腕のブツブツ用ジェルを使用することです。

 

ピュアルピエは保湿成分やヒアルロン酸、コラーゲンや美白成分などが配合されており、毎日使用することで効率よく二の腕のブツブツを治すことが可能となります。

 

わざわざ皮膚科に行かなくても良いので気軽に使用して治すことができるでしょう。

 

大幅割引!ピュアルピエ公式サイト