色素沈着 原因や解決方法

人気No.1↓ピュアルピエ

色素沈着とは

 

色素沈着とは、まるでシミのように肌に色がついて中々落ちない状態のことを言います。

 

赤色や赤茶など人によって症状は異なりますが、肌色ではなく違った色が沈着してしまっていると目立ってしまうでしょう。

 

軽度であればファンデーションやコンシーラで隠すことは出来ますが、悪化するとベースメイクでは隠すことが出来ないほど色濃く残ってしまうでしょう。

 

老化が原因で出来るシミと違い若い人にも起こる症状であり、改善は可能ですが悪化すると一生消えない程色濃く残ってしまう可能性もあります。

 

 

色素沈着の原因

紫外線

色素沈着 紫外線

紫外線を沢山浴びると日焼けしてしまいますよね。
そんな日焼けが悪化すると色素沈着となって残ってしまう可能性があります。
紫外線の影響で肌内部にメラニンが大量に作られてしまい、シミとなって肌の表面に現われてしまうでしょう。
若い人でも、紫外線を極端に浴びると10代20代のうちからシミが出来る可能性があります。

 

ニキビ

色素沈着 ニキビ

色素沈着は肌に大きな負担がかかったときに出来る場合がも多いでしょう。
特にニキビが悪化したり、ニキビを潰したり、間違った方法でニキビ対策を行うと綺麗に治らずに色素沈着となってしまう可能性もあります。
ニキビ跡と呼ばれるものは、色素沈着のことなのです。
軽いニキビ跡であれば一か月もあれば治りますが、悪化すればするほど改善に時間がかかります。

 

肌荒れ

色素沈着 肌荒れ

肌荒れといってもニキビではなく、アトピーや毛孔性角化症が悪化することが原因で出来る炎症跡は色素沈着に分類されます。
肌荒れが悪化すると肌の奥にまで症状が進行し表面上は治っても色素沈着として残ってしまうのでしょう。
また、アトピー等を掻いてしまうと色素沈着になる可能性が高くなります。

 

摩擦や刺激

色素沈着 摩擦

衣類の摩擦、日常生活の刺激、皮膚への負担が原因で色素沈着が出来てしまうことも多いのではないでしょうか。
タオルでごしごし顔を洗っていたり、サイズの小さい洋服を着ていたり、体を掻きむしる癖がある人は知らず知らずのうちに色素沈着が出来てしまっているかもしれませんね。
特に脇やハイジニーナゾーンは色素沈着が起こりやすいといわれています。

 

色素沈着の改善方法

 

色素沈着を改善するには

  1. 肌の保湿
  2. 肌の美白
  3. 代謝促進

が重要です。

 

まず、肌の保湿を行うことでバリア機能を強化し肌トラブルに負けない状態を作ります。

 

次に美白を行い赤みや赤茶になった肌を元の色に戻しましょう。

 

最後に代謝の促進です。

 

ターンオーバーが低下していれば色素沈着はなかなか治りません。

 

ピーリングで強制的にターンオーバーを行うことも出来ますが、肌への負担が大きいのであまり頻繁に行わない方が良いでしょう。

 

プラセンタやコラーゲンを補うことで、肌の代謝が促進され美しい肌へと生まれ変わっていきます。

 

色素沈着を改善するためにはスキンケアを!
色素沈着は顔はもちろん体にも出来る場合が多いでしょう。
気づきにくい体だからこそ、知らない間に色素沈着が悪化しているかもしれませんよ!
肌のためにもたっぷり保湿、美白、代謝の促進を行い綺麗な肌を保ちましょう!

 

大幅割引!ピュアルピエ公式サイト