ピュアルピエに配合されている保湿成分

人気No.1↓ピュアルピエ

ピュアルピエの効果の秘密はその成分

 

ピュアルピエ

 

二の腕のぶつぶつに効果的な.ピュアルピエ。

 

即効性があると評判の.ピュアルピエですが、その効果の秘密は驚く程たっぷりと配合された保湿成分にありました。

 

ぶつぶつが出来るのは、保湿不足で肌のバリア機能が低下しているから。

 

ホルモンバランスが乱れていると十分に栄養を摂りこむことが出来ずに乾燥し、そのせいでぶつぶつが出来てしまうのです。

 

だからこそ、徹底的に保湿成分を凝縮して作られた.ピュアルピエで高い効果を実感できるのでしょう。

 

.ピュアルピエに含まれている保湿成分には、それぞれ様々な効果があります。

 

 

.ピュアルピエの保湿成分

 

ピュアルピエ 保湿成分

 

セラミド

 

セラミドは保湿効果が高いことで有名な成分ですよね。

 

もともと肌内部に存在する成分なので安心してスキンケアから摂りこむことが出来ます。

 

セラミドの効果は大きく分けて3つ

  1. 水分の間に入り込む
  2. 水分を抱えて肌内部に蓄積する
  3. 水分を吸収し摂りこむ

どれも、水分に関係した効果ですね。

 

セラミドがあるからこそ、お肌は水分同士が結び付き、肌内部に蓄積され、摂りこみ潤いを保ち続けることが出来るのです。

 

逆にセラミドが不足するどんどん肌内部の水分量が減ってしまうでしょう。

 

敏感肌でも安心して摂れるセラミドは、積極的に補うようにしてください。

 

コラーゲン

 

タンパク質の一種であるコラーゲンは、体の様々な部分に存在しています。

 

人の肌は外側から表皮、真皮、皮下組織に分かれていますが、この中の真皮はほとんどがコラーゲンを占めています。

 

真皮にたっぷりとコラーゲンがあるからこそ、美しく潤った肌を維持することが出来るのでしょう。

 

コラーゲンは定期的に合成が行われています。

 

しかしコラーゲンが不足していると肌の新陳代謝が円滑に行われずに老化も早まりしわ、しみ、たるみの原因となってしまうでしょう。

 

コラーゲンを補うことで、アンチエイジングにも繋がります。

 

ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は細胞同士をつなぎ合わせるために欠かせない成分です。

 

とろみがあり、柔らかく、人の体にはなくてはならない存在。

 

様々な組織を動かすためはもちろん、肌の保湿にも欠かせません。

 

ヒアルロン酸は肌内部の真皮で生成されていますが、年齢を追うごとにどんどんヒアルロン酸を作る力が弱まってしまいます。

 

その為若い頃のハリ、弾力、潤いを維持するためには外部からヒアルロン酸を補給しなければいけないのです。

 

プラセンタ

 

3大保湿成分といえばセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸ですが、プラセンタもこれらに負けない程のパワーを秘めています。

 

プラセンタ=胎盤から摂ることが出来る成分。というのは有名ですよね。

 

そんなプラセンタは、肌内部でコラーゲンやヒアルロン酸を作るお手伝いをしてくれる成分なのです。

 

もちろん、プラセンタを摂ったらコラーゲンもヒアルロン酸も必要ない。という訳ではありませんが、プラセンタが満ちた肌はその他の保湿成分もどんどん作られていき、どんどん潤いに満ちていくでしょう。

 

セラミド、プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン
どれも肌の保湿には欠かせない成分であり、どれか一つだけを摂っていれば保湿が十分。という訳でもありません。
これらすべての成分をバランスよく補わなければ、肌はどんどん乾燥してしまうでしょう。
たっぷりの保湿成分を凝縮したピュアルピエで、肌トラブルを改善しませんか?

 

大幅割引!ピュアルピエ公式サイト