二の腕のぶつぶつの治し方

人気No.1↓

毛孔性角化症(毛孔性苔癬治療)が頻繁に出来る

 

二の腕 ぶつぶつ

 

繰り返し出来る二の腕のぶつぶつ。

 

まるで鳥肌のような触り心地、見た目、質感。

 

けれども寒気は全くない。むしろ、暖かい時期に出来やすい気がする。

 

冬場は気づきませんが、夏場半袖を着ているときに友達に「鳥肌立ってるけど寒いの?」なんて聞かれてぶつぶつに気づくこともありました。

 

実はこのぶつぶつにはきちんと名前があり、

 

毛孔角化症(もうこうせいかくかしょう)
毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

 

というそうです。
どっちも同じ意味みたいですが、変換が楽な毛孔角化症で説明していきます。

 

毛孔角化症はホルモンバランスの乱れが主な原因で出来るみたいです。

 

遺伝とかも関係していて、頻繁に出来る人もいれば一度も出来たことがない人もいるんだとか。

 

ちなみに遺伝が関係しているのか、体質なのか、私は頻繁に出来ていました。

 

気になる毛孔角化症。名前を知る前は「二の腕のぶつぶつ」なんて呼んでいました。名前を知った今でも毛孔角化症なんて使わずに「二の腕のぶつぶつ」なんて呼んでいます。ニキビと同じような肌荒れの一種かと思ったんですが、ちゃんと毛孔角化症という名称があり実際に悩まされている人も多いみたいですね。
→毛孔角化症について詳しく説明しています

 

治ったと思ったら再発する!

 

頻繁に出来る毛孔角化症は本当に悩みの種。
安心して半そでもノースリーブも着れません。

 

二の腕 ノースリーブ

 

長年悩まされていた私は毛孔角化症を治すために様々なことを実践してきました。

 

 

二の腕のぶつぶつを治すためにやったこととその結果

 

気になる毛孔性角化症。二の腕のぶつぶつ。

 

初めて気になったのは中学生の頃。

 

主に思春期に出来て大人になっていくにつれて治ってくる…といわれているみたいですが、私は大人になってからも度々出来ていました。

 

放置すれば治ることもあります。
けれども放置したせいで色素沈着になってしばらく二の腕を出せなかったことも…夏場だったのでちょっと辛かったです…。

 

毛孔性角化症は悪化すると色素沈着になる?!冬場だし放置しててもいいや、そのうち治るからほっとこう。と思っていたら色素沈着になって二の腕を出せなくなってしまうこともありますよ!実際に私もなりました、色素沈着。症状が悪化したり無意識のうちに掻いてしまったり洋服の摩擦が原因だったのでしょうか…?
→色素沈着は一度出来るとなかなか治らない!色素沈着について調べてみました

 

大人になるといろいろな知識も増えるので、検索をして、対処方法を知り、いろいろ実践することが出来ます。

 

いろいろ調べて初めて毛孔性角化症という名称を知ったのですが、私と同じように二の腕のぶつぶつに悩んでいる人は沢山いるみたいですね。

 

二の腕 検索ワード

 

原因 薬 治療 クリーム

 

やっぱり治すというと原因を知り薬なり皮膚科なりクリームなりで改善をするのでしょう。

 

対策1 クリーム

 

肌荒れは保湿で治る!ぶつぶつもニキビで治る!!と思いました。
ボディクリームはいろいろありますが、やはり定番はニベア。

 

ニベアを二の腕に塗ってみると、保湿されて肌が柔らかくなったのか少しずつ改善した…ような気がします。

 

保湿は大切。けれども、即効性もなくベタつきもありあんまり効果はないように感じられました。

 

ついでに毎日のようにニベアを塗ってケアをしていても、再発するときはします。

 

やっぱり500円程度で毛孔性角化症を治すのは無理があったのでしょうか?

 

対策2 ピーリング

 

顔がザラザラしていたら、よくピーリングゲルでケアをしていました。

 

だから二の腕もピーリングすればいいのかな?それでも駄目なら垢すりタオルとかで削ればサラサラになるかな?と思い実践してみたんです。

 

これは絶対にお勧めできない方法でした。

 

何故なら、肌に負担がかかりすぎたから…。

 

顔がちょっとザラザラしている程度ならピーリングですぐ治りますが、毛孔性角化症のような鳥肌程のザラザラには全然効果がありません。

 

逆に赤みが生じて皮膚に負担もかかり更には色素沈着にまで…。

 

毛孔性角化症が出来たときは絶対にピーリングしないでください!

 

対策3 運動

 

調べてみると、毛孔性角化症は体質による影響が大きいみたいです。

 

体質改善、ホルモンバランスの安定化、そして健康維持のために欠かせないことといえば、運動ですよね。

 

運動をすれば、汗をかけば、毛孔性角化症は治るのでは?という単純な考えで運動をしてみることにしました。

 

運動は、ビックリするほど即効性がありました。

 

夏場、昔買ったサウナスーツを着て走ること3時間。

 

翌朝目覚めると毛孔性角化症が消えていました。運動すごい!!

 

けれども具合が悪くなるほど汗をかいたので、もうやりたくないです。

 

ちなみに「汗をかけばいいのかな?」と思ってサウナにこもったり半身浴をしてみたりしたんですが、サウナや半身浴の汗では治りませんでした。

 

運動がいいのか、走ったことがいいのか、何なのかはわかりませんが、単純に汗をかくことではなく運動をすることが改善につながるみたいです。

 

対策4 皮膚科

 

皮膚のことは皮膚のプロに。

 

結局頻繁に出来る、大人になっても出来る、そんな毛孔性角化症の治療をしてもらうことにしました。

 

ちなみに毛孔性角化症は保険適用でした!やったね!

 

治療は主に

  1. 外用薬
  2. 保湿剤
  3. 漢方薬

等から体質や症状に合わせて組み合わせて行うみたいですね。

 

漢方薬が苦手な私は、保湿剤より効果がありそうな外用薬を用いて治療をしてもらうことにしました。

 

角質を取り除いたり保湿をしてくれるクリームみたいです。

 

医療用なだけあって、効果はかなり早かったです。

 

さすが病院!と思ったんですが、これはあくまで「出来てからの対処方法」

 

毛孔性角化症が出来る→病院で薬をもらう→治る

 

のループを定期的に続けるのはなかなか面倒ですよね?

 

明日ノースリーブを着たいのに毛孔性角化症が!なんて時に悠長に病院になって行ってられません。

 

私の理想は、常に毛孔性角化症が出来ない状態の綺麗な肌を手に入れること。

 

体質や遺伝の影響が大きい毛孔性角化症ではありますが、
毛孔性角化症を作らない肌状態に改善することは出来るのでしょうか? 

 

 

一番効果的だったのがピュアルピエ!

 

二の腕 ピュアルピエ

 

どうすれば二の腕のぶつぶつが出来ない肌質になれるのか。

 

いろいろ調べていくうちにたどり着いたのが、ピュアルピエです。

 

ピュアルピエは毛孔性角化症(毛孔性苔癬治療)を治すことが出来る専用クリーム

 

たっぷりの保湿成分がナノ化された状態で配合されています。

 

ピュアルピエにはセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタといった保湿成分がたっぷりと配合されています。しかも浸透しやすいように成分がナノ化されているので、ぐんぐん浸透し肌の内側外側両方から効果を発揮してくれます。肌トラブルを改善するためにはやはり保湿は不可欠なんですね!
→ピュアルピエに配合されている保湿成分について詳しく調べました
→ピュアルピエの成分はナノ化されてる?!ナノ化すると一体どうなるのか

 

しかも、無添加低刺激なので安心して使える保湿商品!

 

けれどもネックなのが、お値段でした。

 

ニベアは500円。
ピュアルピエは8,890円。

 

ニベアが18個買えてしまうお値段です。

 

けれどもよくよく見ていくと、ピュアルピエは180日間返金保証制度がついています。
そして、定期コースのみではありますが初回限定40%オフの5,800円程

 

送料も無料だし、代引き手数料も無料だし、2回目以降は50%オフだし。
ちょっと気軽な気持ちで買ってみてもいいかな?って思いました。

 

ニベアは効果がなくてもお金は戻ってきませんでした。
けれどもピュアルピエは効果がなければお金が戻ってくる!これってすごいですよね。

 

効果がなければ返金してもらえばいいかなーと思って、凄く軽い気持ちで注文をしてみることにしたんです。

 

使ってみた結果・ピュアルピエで二の腕のぶつぶつが出来なくなりました!

 

 

ピュアルピエでなぜ毛孔性角化症が治るのか?

 

二の腕 ぶつぶつ 治るのか

 

あれだけ頻発した二の腕のぶつぶつを治した、ピュアルピエ

 

何で治ったのかというと、理由は多分いろいろあります。

 

凄い保湿してくれる

 

ざっくりいうと、ピュアルピエは凄い保湿してくれます。
その辺のドラッグストアで売ってるボディクリームよりも保湿成分がたっぷりと含まれています。

  • セラミド
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸

どれも保湿効果が高いと有名な成分ですよね。

 

これらがただ配合されているだけじゃなく、ナノ化したり、高分子化したり、いろいろ捻って入れているんです。

 

だから普通のボディクリームよりもずっと肌が保湿されている。

 

肌が保湿されるとバリア機能が高くなって、荒れにくくなって、ちょっとしたホルモンバランスの変化や体質、気温、栄養不足の乱れにも負けない強い肌になれるみたいです。

 

これほど手の込んだ保湿成分が含まれていたから、毛孔性角化症が出来やすい体質の私にも打ち勝つことが出来たんですね。

 

凄い肌に優しい

 

毛孔性角化症は、放置したり負担をかけると悪化します。

 

普通に過ごしてるだけだから負担なんてかけてないしーって思うかもしれませんが、洋服の摩擦でも十分負担になっているんですよね。

 

特に空気の乾燥している冬場は、些細な摩擦が原因で悪化してしまう。

 

ピュアルピエは、凄く肌に優しい低刺激処方で作られているみたいです。

 

ついでに、テクスチャーが凄く柔らかい。トロトロしてる。

 

乳液程ではありませんが、乳液とクリームの中間位の柔らかさで伸びもすごく良いです。

 

何かと比べるニベアですが、ニベアと化粧水を混ぜたくらい柔らかいので肌を摩擦している感じは一切ありません。
トロトロ肌に溶けていく感じが気持ちいいし、擦らないから肌に優しくケア出来ているんだなーーって実感しました。

 

高いから「使わなきゃ」って気になる

 

何だかんだで一番思ったのが、これです。

 

500円のニベアだと、効果がなくても「安かったしね」って諦めちゃいます。

 

ついでに「毎日頑張ってケアしよう!」って気持ちも薄れてきます。

 

でもね、ピュアルピエは結構高かったんですよ!
買った後、ボディクリームに5,000円か…とちょっと後悔するくらいの値段です。

 

けれども高いからこそ

  • 毎日使わないともったいない
  • 高いからこそ効果があるはずだ
  • 頑張ってケアしてぶつぶつを治そう

って思えるようになったんです。

 

ついでに180日間返金保証制度がついているから半年は使う気持ちでいました。

 

実は、
ピュアルピエを使って2日程でぶつぶつは治りました。
皮膚科の薬と同じくらいの即効性がありました。

 

だからってそこで使うのを辞めてしまうのはもったいないですよね?

 

せっかくなら、肌も荒れなかったし返金保証いっぱいの半年間使おうって決めて使い続けました。

 

そしたら半年間ずっとぶつぶつが出来なかったんです。

 

汗で雑菌が繁殖しやすい夏も、乾燥のひどい冬も、二の腕のぶつぶつに悩まされることなく過ごすことが出来ました。

 

今までは半年あれば3回くらいは毛孔性角化症が出来ていたんですが、ピュアルピエを使ったことで一度もぶつぶつが出来ることなく過ごすことが出来たんです。

 

結局返金してもらう理由もなく使い続けて一年経過しましたが、この一年間一度も二の腕は綺麗なままです。

 

勿論値段の高いボディクリームを使えば治るという訳ではありません。

 

毛孔性角化症改善に特化したピュアルピエを使い続けた結果、二の腕のぶつぶつが出来ない体質になったんです。

 

高いから使わない、ではなく、高いからこそ続けやすいので、二の腕ケアがなかなか続かないという人や再発しやすいという人に特におすすめします!!

 

ついでに、二の腕のダイエットにも成功しました

 

なかなか痩せにくい二の腕だったんですが、ピュアルピエを塗るついでに軽いマッサージをしていたら少しずつではありますが二の腕の脂肪が取れてきました。

 

地味に悩んでいた二の腕…。太ももやお腹は隠しやすいですが、夏場の二の腕ってなかなか隠せないですよね。痩せない二の腕に悩んでいる女性は多いはず。
→二の腕痩せならピュアルピエ?二の腕ダイエットの方法について調べてみました

 

ぶつぶつが出来ないのはもちろん、マッサージのおかげで細くなり、プラセンタのかげで美白もできた二の腕を惜しげもなく露出出来るようになったのでラッキーです。

 

よく、「悩む理由が金額なら買え」と言いますが、値段が高いからと悩んでいる人にこそピュアルピエは良い商品だと思います。

 

毛孔性角化症はもちろん、二の腕の美白、二の腕のダイエットにも効果的な商品です。

 

大幅割引!公式サイト